本多元治トライある日記−II−

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012全日本選手権開幕戦

<<   作成日時 : 2012/03/13 21:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年は震災により中止となった全日本選手権シリーズ関東大会。
今年は無事に開催されました。

いつも大会に臨む為には約一ヶ月前から準備をしますが、マシン・自分のコンディション作り、一番は自分のモチベーションを上げていくタイミング。
正直、年々試合に近くならないと気持ちが切り替えられなくなってきています。
それが良いのか悪いのか分からないけど、前は一週間前から緊張感があったけど、ここ数年は3日前くらいから「よしっ」て感じに、今年に限っては前日になってもスイッチが入らず、こんなんで大丈夫かな?て思うくらいでした。
そんなんだから試合当日の朝のウォーミングアップは気持ちが入るように色々考えながら練習したけど、
なんかピンと来なくて、調子もイマイチ。
前だったらすごく焦ってイライラしただろうけど、もう練習やめて自分の本能に任せて試して見ようって思い、パドックに戻る。
数年前から自律神経に関する本を読んでいますが、良い意味で考えたら成果が出てるのか、
スタート台を下りて第一セクションを下見し始めたら自然と集中できて、体も良く動いてウォーミングアップの時とは足に伝わる力がぜんぜん違った。
特に今回のセクションは躊躇したら5点になるような良い設定だったから、思いきり体を使って乗れました。

結果ですが、昨年の開幕戦に続き、今年も開幕優勝できました!

しかし反省もいっぱい。
前日の下見した時点での自分の予想は優勝争いするならラップ7〜8点。
トータル15点以内で周れば良い勝負できるかなと思っていたけど、1ラップ目を予想より良くて5点、そのままの集中力を維持していければ12点以内くらいで周れたはず。
2ラップ目に調子を崩して、前日の予想には近かったけど、1ラップの点数からすると取りすぎのトータル16点。
2位の亮君は2ラップ目3点、トータル20点。亮君は一年怪我で離れてたから下位スタートだったから、
もしスタート順が同じくらいだったら負けてたと思う。
練習見てたら若い選手たちのレベルも上がってるし、もっとトレーニングして頑張らないとと思った開幕戦でもありました。

まあでもこれだけのキャリアで地元関東で勝てたのは初めてで、いつも2位ばかりだったから本当に嬉しかったです!
応援していただいた皆さん、ありがとうございました。

画像

:写真、自然山さんのフェイスブックから拝借しました。


月別リンク

2012全日本選手権開幕戦 本多元治トライある日記−II−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる